腰椎椎間板ヘルニアの症状とキャッツクロー > 腰椎椎間板ヘルニア 症状 | 中年メタボのダイエット >> 腰椎椎間板ヘルニアと脂肪燃焼ダイエットサプリメント

腰椎椎間板ヘルニアと脂肪燃焼ダイエットサプリメント


腰椎椎間板ヘルニアと診断されて
それまで必死に取り組んできたダイエットを
いったん中止せざるを得なくなりました。

管理人パパ流ダイエット方法は・・・

朝に脂肪燃焼有酸素運動30分
昼の食事をできるだけ制限(プロテインダイエット)
夜の筋トレと夕食の腹8分目

上記に加えて
適切なダイエットサプリメントの摂取

これで78キロの体重が
半年で68キロにまで落ちたのですが

腰椎椎間板ヘルニアとなると
ハードな筋トレ、特に腹筋関係やダンベル系のトレーニングは
腰にかなりの負担を掛けるので、やっぱり躊躇します

有酸素運動、室内のエアロバイクも
15分こぐ頃には、腰にダメージをくらうようで
はりきってこぐわけにはいきません

まさに
ダイエットの手足をもがれた状態

サプリメントだけに頼っては
ダイエットにはあまり効果がないことは
自分の肉体で実証済みです
サプリメントの購入費用だけがかさんでしまう

運動とサプリメントが高次元で融合した
ハイブリットダイエットこそが
管理人パパ流のダイエット・・・

しばらくトレーニングに励めないとあっては
体重が戻ってしまう

管理人パパは
腰にできるだけ負担をかけず
筋肉には負荷をかけて筋肉量を増やし
体の代謝量を上げる手段をとることにしました

まず筋トレを朝行うことにしました

脚の腿上げを100回
歳をとってくると、脚が次第に上がらなくなり
なんでもないところで、けつまづくことがあるので
その予防と、太ももへの負荷という意味で

その後
スクワット(荷重なし)を50回

最後に
ダンベルを左右にもって
サイドレイズを1セット20回×3セット

下半身を中心にした、それほど負荷の高くない筋トレですが
なぜだか上半身にも効果があるようで
腕周りに筋肉がついてきたのがわかります。

これに
アスリート向けダイエットサプリメントの摂取を
適切に加えていきます

管理人パパがこれまで最も実感できたのは
バルクスポーツのダイエットサプリメント。

BULKSPORTS楽天市場店


なかでも
LCLT(L−カルニチン)とCLA(共役リノール酸)の組み合わせは
かなり強烈。

さすが、体重管理がシビアな
トップアスリートのサポートをしているだけはあります。

ダイエットを更に実感するには
LCLT(L−カルニチン)とCLA(共役リノール酸)に加えたい
ダイエットサプリメントがいくつかありますし
加えることによる実感度合いはかなりのものがあります。

最初は
LCLT(L−カルニチン)とCLA(共役リノール酸)から始めても
十分ですね

筋トレ後のケアとして
キャッツクローサプリメントも欠かせません。





→ 管理人パパに質問メールを送る

※上のフォームが開かない場合
→ nai3man★yahoo.co.jp (★を@に変えてください)


この記事へのコメント

1. Posted by あいあい   2012年01月30日 21:05
5 お邪魔します。
自分の体に不満や不安を感じる方に向けて安心して確実に痩せることができる高評価のダイエットサプリメントを随時ご紹介しています。
あなたにあったダイエットサプリメントがきっと見つかります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔