腰椎椎間板ヘルニアの症状とキャッツクロー > サプリメントのレビュー | 腰椎椎間板ヘルニア 症状 >> 腰椎椎間板ヘルニア対策でボスウェリアを試してみた

腰椎椎間板ヘルニア対策でボスウェリアを試してみた




腰椎椎間板ヘルニアと診断されてから、2年以上が経過しました。

あまりの辛さ苦しさに
自分でも何とかしようとした結果、キャッツクローを発見。

いろいろと製品を変えながら、飲み続けてきました。

コストパフォーマンス上の理由で
一番長く愛用してきたのが、このキャッツクローサプリメント。



たぶん、今のところ、国内最安値じゃないかなあと思うんですが。
朝晩と毎日飲んでも、なかなか減りません。

キャッツクローの体感具合ですが、
あまりにも長く飲み続けたせいか、惰性になってしまって
よくわからなくなってきてしまいました。

腰椎椎間板ヘルニア対策として、キャッツクローに代わるサプリメントはないものかと
探していたところに、関節対策として、こんな成分があるよと、人に教えてもらったのが
ボスウェリア。

ボスウェリアは、インドのアーユルヴェーダ医療などで長年使用されてきた
抗炎症のサプリメントらしい。
肝臓にも効くクルクミンも含まれているということは
肝臓が悪くなると、背中の痛みにつながる説があるので、それへのケアでしょうか。

値段や含有量をいろいろ比較した結果、
このサプリメントを試してみることにしました。



ボスウェリア1本にして1ヶ月ほど経過しますが
お酒飲みでもある私には、1つで2つおいしいサプリメントだと感じます。

腰や足のしびれもそれほど感じることはありません。
お酒を多少多めに飲んでも、寝る前にボスウェリアを飲んでおくと
翌朝すっきりです。

あとは、毎朝毎晩続けている
ゆる体操のおかげでもあると思います。



ゆる体操に、大小腸をケアする体操をプラスして
毎日やっていると、体全体がほぐれてくるのがわかります。

筋肉がゆるゆるしてくるのは本当に快感で、
この快感を感じたいがために、ゆる体操をしている気がします。
体操にかかる時間は、通しで10分もかかりません。

お通じも、毎朝快調です。





この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔